ブタさんのお迎えするならオスかメスか?

ブタさんの特徴

マイクロブタさんを家族にお迎えするとき、オスとメスのどちらを家族にするか、迷われますよね。家族になる前にオスとメスの違いを理解して、我が家に向いてるブタさんはどちらかを考えてみましょう。

オスとメスの違いは、牙(歯)です。ブタさんの牙(犬歯)は、伸び続けます。一般的にオスはメスに比べ牙が伸びるスピードが早いので、伸びてきた場合はヤスリなどで削る必要があります。ただ去勢していると、伸びるスピードは遅く、mipig cafeにいる1歳ほどの子たちでも牙が伸びてくる様子は今のところありません。

尿溜まり

オスのブタさんは、包皮の空洞部分に尿が溜まってしまうため、定期的に尿絞りをしてあげないと臭いの原因となります。

大きさ

マイクロブタさんは大人になったとき、メスの方が一回りほど大きく育つ傾向です。
メスの方が肉付きが良く、オスの方が少しスレンダーに育ちます。
ちなみに、養豚のブタさんはオスの方が大きく育つ傾向にあるそうです。

性格

mipigのブタさんたちはメスの方が少し気が強く、活発な子が多いです。オスはおっとりしていて甘えん坊さんが多い傾向です。
1匹にさせてしまう時間が長い場合は1匹でも寝られる子、家族の人数が多くいつもわいわいしている場合は活発な子、それぞれに個性があるので、家族構成やライフスタイルにあったブタさんに出会えるといいですね。

お引き渡し時期

mipigでは、悪質なブリーダーの手に渡ることを防ぐため、必ず去勢・避妊をしてからお引渡ししています。オスの場合はだいたい生後3~4ヵ月目安で、メスの場合は避妊手術に負担がかかるため、生後4~6ヵ月目安です。特に身体が小さいメスはお引渡し時期が伸びます。早くお迎えしたい場合は、オスをおススメします。

まとめ

・オス
牙が伸びるのが早く、尿が溜まり易い。
小さく育つ傾向にある。
おっとりとしていて甘えん坊な性格。
お引渡し時期が生後3~4ヵ月目安。

・メス
牙が伸びるのは遅く、尿溜まりの心配もない。
大きく育つ傾向にある。
気が強く、活発。
お引渡し時期が生後4~6か月目安。

今回は、オスとメスの生体特徴の違いや引き渡し時期についてのお話でした。ブタさんをお迎えするときの参考にしてみてください。

●●
mipig 編集部
ペット の ブタ さん、 ミニブタ さん、 マイクロブタ さんの飼い方・飼育情報なら、mipig app