ブタさんの暮らす環境について

ライフスタイル

ブタさんを迎える前に、ブタさんにとって適切な過ごしやすい環境を準備する必要があります。では、ブタさんの適切な環境とはどのようなものなのでしょうか?

部屋の広さ

まず、ブタさんは好奇心旺盛で探索行動が好きなので自由に歩き回れるスペースが必要です。mipigのブタさんでも15kg程(コーギーや柴犬くらい)になる可能性があるので、ブタさんが運動できる充分な広さを確保しましょう。

家族の不在時間

ブタさんは、群れで行動し孤独を嫌う動物です。長時間ブタさんをひとりにさせることのない家庭環境が必要です。ひとりだけの時間が長いとコミュニケーション不足になり、問題行動が増えて家族に反抗的になってしまいます。特に小さいうちは、極力ひとりの時間を減らしましょう。

温度管理

温度管理はブタさんの命に関わる大切なことです。人は衣服で温度調整でき、言葉で体調を訴えることもできます。しかし、そうもいかないのが動物です。ブタさんの適温は人と同じで18~24℃くらいなので冷暖房での管理が必須となります。冷たい空気は下に溜まりやすいのでブタさんと同じ目線になって温度設定をしてください。小さいうちはまだ脂肪が少ないため、大人のブタさんよりも寒さが苦手です。毛布や布団を与えて寒さ対策をしましょう。mipig cafeでは24時間冷暖房で管理しています。
〈注意〉暖房器具を使う場合は、イタズラや低温やけどがないようにしましょう。

屋外の暮らしはしていいのか?

屋外の暮らしは屋内の暮らしよりもデメリットが多い為おススメはできません。
〈デメリット〉
①ブタさんは群れで生活する動物なので屋外での暮らしは寂しがります。
②屋外での暮らしは季節の気温変動によるストレスや病気にかかりやすいです。
③屋内の暮らしは冷暖房での温度管理が出来ますが屋外の暮らしでは温度管理が難しくなり屋外の暮らし以上に工夫が必要となります。温度管理がしっかりと出来て、家族と一緒に暮らせる屋内の暮らしをおススメします。
mipigでは屋内で一緒に暮らせる方にお引渡ししています。

屋外(庭)に出す場合の注意点

①屋外などに出す場合には脱走を防止するための頑丈な柵を設け、雨風や夏の日差しを遮ることができる屋根を設置をしましょう。ルーティングでできた穴で柵の外に出ないように、柵をしっかり土に埋め込むか柵のまわりにブロックを置くといいでしょう。
②屋外に出している間は常にブタさんが見れる位置にいましょう。
③ルーティングのできる土が好ましいです。草や花など食べてしまうことがあるので除草剤は撒かないようにしましょう。
④鳴き声や臭い対策などご近所への配慮を心がけましょう。
⑥屋外に出す場合は、寄生虫などに侵されるリスクが高まります。動物病院などで定期的に駆虫する事をおススメします。
〈注意〉現在日本の各地で感染力と致死率が非常に高い豚コレラが発生してます。豚コレラは動物や車のタイヤなどを媒介してブタさんに移るため屋外の暮らしと屋外外出は控えるようにしましょう。

 ブタさんは繊細な動物で、少しの変化でもストレスになり体調を崩してしまうことがあるので、飼育環境や日々の体調チェックをしっかり行っていきましょう。

●●
mipig 編集部
ペット の ブタ さん、 ミニブタ さん、 マイクロブタ さんの飼い方・飼育情報なら、mipig app

Related posts