ブタさんを迎え入れる準備(心構え編)

ライフスタイル

ブタさんのお迎えを検討してる際に、終生飼育が可能か今回の記事を参考にして考えてみてください。

家族全員がブタさんと暮らすことを賛成していますか?

ブタさんに限らず動物を家族に迎えるにあたっては、その家族全員が合意していることが大切です。どのような家庭でも、家族構成や生活環境の変化が起こる可能性があります。そのような中であっても、家族全員がブタさんと暮らすことに合意をしていますか?

家族に動物アレルギーの人はいませんか?

ブタさんの毛は剛毛な為抜けた毛は空気中に舞いません。このため吸い込む量が少なく、犬や猫に比べアレルギーが少ないと言われています。しかしブタさんには豚上皮というアレルゲンがあり、ごくまれにアレルギーを発症することがあります。ブタさんはアレルギーが少ないから大丈夫と判断せずブタさんを迎える前に家族全員がブタさんに触れ合いましょう。
mipig cafeでは多くのブタさんと触れ合うことが可能です。

ブタさんの寿命まで終生飼育する覚悟がありますか?

ブタさんは10年程生きることができる動物です。ブタさんを迎え入れた家庭は、ブタさんの寿命をまっとうするまで育てる義務があり、10年以上にわたって給餌、給水、快適な生活環境、健康管理を続けなければなりません。

お世話をする体力があり、その時間を確保できますか?

ブタさんを家族に迎えれば、当然ブタさんために時間を割かなければなりません。ごはんやお水を適切に与え、トイレの掃除、快適な生活空間の維持、お風呂や爪切りなどの手入れをこなせる時間と体力がなければなりません。

高齢になったブタさんの介護をする心構えはありますか?

ブタさんの寿命は約10年で、ある程度長生きします。歳をとることに伴って、老衰や病気になるケースが増えてきています。ブタさんを家族に迎える以上、高齢になったブタさんの介護をする心構えも必要です。

経済的負担を考慮していますか?

ブタさんの健康を維持するにはごはん代だけでなく、生活用品、ワクチン代など色々な費用がかかります。特に医療費は、病気やけがによっては高額になる場合もあります。ワンちゃんや猫ちゃんは民間会社によるペット保険はありますが、まだまだマイナーなブタさんには保険がありません。ブタさんを家族に迎えれば経済的に負担がかかる、ということも承知しておく必要があります。

必要なしつけと周囲への配慮ができますか?

ブタさんと楽しく暮らすには、ブタさんにある程度のルールを覚えてもらう必要があります。ブタさんのしつけは悪いことをしたら‘‘叱る”ではなく、‘‘褒める”しつけをしていくことでブタさんとの絆を深め、しつけを楽しみの1つとすることができます。同時に、ブタさんと暮らすうえでのマナーを十分心得、家庭外、近隣社会に対して迷惑をかけないように配慮することが必要です。

引っ越しや転勤の際にも継続飼養する覚悟がありますか?

家族構成や、生活環境の変化、また、仕事の都合などで転居する必要が生じる場合があります。 しかし、ブタさんを家族として迎え入れているのであれば、転居先にブタさんと暮らせる住宅を探すなど、終生飼養を心がけなければなりません。

飼えなくなった場合の受け皿を考えていますか?

これまで、ブタさんを飼ううえでの心構えを考えてきましたが、それでも不慮の事故など、さまざまな事情で飼えなくなってしまうケースが出てくることがあるかもしれません。万が一に備え、準備しておくことが重要です。

この記事では、心構えについて書きましたが揃えておくものや事前に確認が必要な事項もあるため他の記事も参考にしながらブタさんを迎え入れる準備をしてください。

●●
mipig 編集部