子どもとブタさんは仲良く暮らせるの??

ライフスタイル

ブタさんを家族に迎えたいなと思っている方や、お迎え準備中の方の中には、小さなお子さんがいるご家庭も多くいらっしゃいます。ブタさんとの信頼関係が築ければ、お子さんの良きパートナーになってくれることでしょう。

人とブタさん

ブタさんは人によってイノシシから改良され作られた家畜です。ずっと昔から人と一緒に過ごしてきた歴史があります。そのため、たいていのブタさんは人に対して友好的で人懐っこく、コミュニケーションをとって仲良くなれば、人に寄り添う伴侶動物となることができるでしょう。ブタさんは犬(オオカミ)と同じように群れ生活で順位をつける動物ですが、この順位は犬(オオカミ)のように厳格ではなく餌や寝床の優先順位に用いられる程度なので、群れにリーダーは存在しません。ゆえに、犬のように人に忠実に従うことはなくマイペースに行動します。また、単独生活を送る猫とも少し違います。ちょうど犬と猫の中間のような存在でしょうか。ブタさんは、犬とも猫とも違う、人との新しい絆の形を築いてくれそうですね。

子どもとブタさん

個体差はありますが、子ブタさんで家に迎えた時から一緒であればブタさん自身がこどもを嫌がることはないでしょう。ブタさんが小さいころには、こどもがブタさんをいじめないように正しいふれあい方を教えてあげましょう。

ふれあい方を間違えると?

子どもに嫌なことをされるとブタさんが子どもを苦手になってしまいます。ブタさんは1~2歳になってくると家庭内での順位づけのため、家族に挑戦的になり攻撃をしてきます。それはこどもでも同じで、このときに人の順位が上だということを教えないと、ブタさんが大きくなって力をつけたときに人に対して攻撃的になって言うことを聞いてくれなくなります。順位づけの時期には家族で協力して忍耐強くしつけをしましょう。

小さいうちからブタさんにふれあうことで?

●●
mipig 編集部