ブタさんの爪切りについて

健康・病気

私たち人の爪が伸びるようにブタさんの爪も毎日伸びます。初めは爪切りを嫌がる子も多いですが小さいうちからやっておくことで大人になってからお手入れがしやすくなります。

爪切りはなぜ必要?

ブタさんのそれぞれの足には主蹄2本と副蹄2本の4本の指があり、主蹄で立っています。この爪が伸びてくると歩行に障害がでて思わぬ怪我に繋がることもあるので、伸ばしすぎには注意です。定期的なお手入れをすることで伸ばしすぎによるトラブルを防ぐことができます。

爪切りの頻度

屋外飼育や散歩でのコンクリートである程度爪を削ることができますが、屋内飼育では1か月に1回は爪切りをしましょう。1日で4本が全部が難しい場合は1週間に1本ずつやるなどブタさんのストレスにならないように行いましょう。

用意するもの

・人用爪切り
・ニッパー
・犬用電動ヤスリ
・馬用の蹄クリーム
・ご褒美

おススメ用品

ペキュート(電動ヤスリ)
電動ヤスリはワンちゃん用が使えます。力を要らず簡単に丸く出来ます。
クイックストップ(止血剤)
血が止まらない場合に使うと便利です。
ヒドラ ホフ バーム (蹄クリーム)
馬用の蹄オイルで人にも使える天然成分なのでおススメです

爪切りの仕方

①爪切り
ブタさんを抱っこして、爪切りで伸びている部分を切っていきます。抱っこが難しい場合は寝ている間に切ります。小さいうちは、人用の爪切りで切ることが出来ますが大人のブタさんの場合はニッパーなどを使用しましょう。爪の中にある指を間違えて切ってしまわないように、指と爪の境目を確認しながら切っていきましょう
〈point〉爪切りは急なブタさんの動きにも対応出来るように2人で行うことをおススメします。1人がブタさんを抱っこしながらお尻付近やお腹などを掻いてリラックスしてる際にもう1人が爪を切っていきましょう。ブタさんの急な動きには2人で声を掛け合いケガのないよう気を付けましょう。
②ヤスリがけ
ある程度短くなったらヤスリで削って形を整えます。犬用の電動ヤスリだと力がいらずキレイに整えられますがヤスリの音が苦手な子が多いので、慣らしていくおきましょう。
〈注意〉爪切りで切ったままにしておくと、爪にひびが入り割れてしまったり、人の肌を傷つけたりする恐れがあります。
③蹄ケア
爪のひび割れや乾燥が気になるブタさんには馬用の蹄クリームを塗りましょう。
④ご褒美
最後に褒めながらご褒美をあげましょう。

 爪の境目

爪が白く透明なブタさんは境目が分かりやすいですが、爪の黒いブタさんは足の裏から境目を確認しながら少しづつ切っていくことがポイントです。ブタさんの目に当たらないようライトを爪に当てると境目が分かりやすくなります。

出血してしまった場合

切りすぎて出血してしまったら焦らず止血しましょう。少しの出血であればタオルなどで押さえると止血できます。出血がひどい場合や止まらない場合はペット用の止血剤を使いましょう。

爪切りを嫌がる場合

足を触られるのが苦手な子や切る音に嫌がる子が多いです。足を触ったり持ったりして慣らしていきます。足を触られることに慣れてきたら、爪切りを爪にあてて爪切りの道具に慣れさせます。一人で難しい場合には、ブタさんを抱く人と爪を切る人の二人で行うといいでしょう。mipigでは爪切りを定期的に行っていますが、ブタさんによっては爪切りが苦手な子も居るので焦らずその子のペースに合わせて根気よく行いましょう。

爪が伸びすぎているとブタさんが歩きづらくなったり、人を怪我させてしまったりするのでブタさんと人、お互いのためにも爪は定期的に切るようにしましょう。

●●
mipig 編集部
ペット の ブタ さん、 ミニブタ さん、 マイクロブタ さんの飼い方・飼育情報なら、mipig app