トレーニング【クリッカー編】

しつけ・トレーニング

ブタさんと一緒に暮らす上で、トレーニングについて悩むことは、ありませんか?困ったときには、クリッカーを使ったトレーニングを試してみてはいかがでしょうか?クリッカートレーニングをしてみたい方やクリッカーって何?と思った方は、ぜひ参考にしてみてください。

クリッカーとは

クリッカーとは指で押すと「カチッ」という音がし、その音を利用してトレーニングをしていくものです。クリッカーには様々なタイプがありますが、音が鳴ればどのタイプでも大丈夫です。クリッカーは、ペットショップやネットで購入することができます。
STRAZAR クリッカー:腕に通せ使い勝手もよく、お手頃価格でおススメです。


クリッカーを使うメリット

一般的にトレーニングをするとき、指示した行動ができた場合に、褒めてご褒美のおやつを与えるご家庭が多いかと思います。しかし、瞬時にご褒美を与えることができないとブタさんはどこで褒められているのか混乱してしまう場合があります。また、家族全員でトレーニングを行う場合、家族それぞれ声のトーンが違います。そのため、男性の低い声だと褒められている認識が薄くなってしまうこともあります。クリッカーを使うことで2つの問題を改善することができます。

クリッカー使い方

①最初は、クリッカーの音が鳴ることによって良いことがあると認識してもらいましょう。クリッカーを鳴らしてご褒美をあげるという行為を繰り返してください。
②次に指示した行動(例えばお座り)をしたら音を鳴らし、ご褒美をあげましょう。
最初はなぜ音が鳴ったのか分かりませんが、繰り返すことでお座りをすれば音が鳴るという認識に変わります。
〈point〉ブタさんは、ごはん欲しさにお座り後すぐ立ち上がってしまう子が多いためしっかりお尻がついたときに音を鳴らすようにしましょう。お尻がついてから音を鳴らすことで徐々に立ち上がりが減っていきます。

mipig cafeでクリッカーを使ったトレーニング

カフェでは、常にクリッカーを使うことが難しいためトレーニング内容に応じて使い分けています。そのうちの1つがサッカーのトレーニングです。ボールをゴールに入れた瞬間に、ご褒美をあげることが難しいため、ゴールを決めたらクリッカーを鳴らすようにしました。

サッカートレーニングでクリッカーを使って良かったこと

①ゴールを決めた瞬間に音を鳴らし、ゴールを決めた行動に対して褒めることが出来ます。
②離れた場所からでも音を鳴らし、褒める事が出来ます。
③ゴールにしっかりボールが入ってないときは、鳴らさずにいるとブタさんはどうして音が鳴らないのかを考えます。この行動を繰り返し行うことで、ゴールを決めたら音が鳴るという認識に変わります。そのため、音が鳴ったら「ゴールにボールを入れたよ~」というような感じで後ろを向きアピールしてきます。

まとめ

クリッカーと一般的なトレーニングの違いは、音を鳴らしてからご褒美をあげるということです。音を使うことで、誰がトレーニングを行っても、ブタさんはどこで褒められたのかを明確に理解することができます。

トレーニングについて悩んだときは、ぜひクリッカートレーニングにチャレンジしてみてください。

●●
mipig 編集部