mipig特有の茶色のブタさん

生体特徴

mipigにはウリ坊のようなキャラメルカラーとぶちのあるジンジャーカラーの子達がいます。よくウリ柄は、消えますか?や色は、変化しますか?とお問い合わせを頂きます。今回の記事は、茶色のブタさんに注目していきたいと思います。

キャラメルカラーって?

キャラメル色は、子供のころは、ウリ坊のような柄で鮮やかな色をしています。大人になるに連れ、柄が消え色も少し暗く変化することが多いです。柄の消える時期や大人になった時の色は、個体ごとに異なります。

ジンジャーカラーって?

ジンジャーカラーは、あまり産まれてこない珍しい色です。mipig cafeオープンから現在まででジンジャーカラーは、6匹のみととても少ないです。小さいころは、鮮やかな色でぶちの柄があります。大人につれ毛の色が濃くなるため、ぶちの柄が見えにくくなります。大人になった時の色は、個体ごとに異なります。

色の変化をmipig cafeのブタさんで紹介します。

【キャラメルカラー】おかかちゃん
おかかちゃんは、キャラメルカラーの中でも明るめの色をしています。

生後:3ヵ月

生後:1年

【キャラメルカラー】ごまちゃん
生後8ヵ月ごろまでは、ウリ柄がはっきりしていましたが、8ヵ月を過ぎた頃から柄が消えて毛の色が濃くなりました。

生後:3ヵ月

生後:1年

【ジンジャーカラー】ベルちゃん
ベルちゃんは、生後7ヵ月頃からだんだん色が濃くなっていきました。今では、ぶちの柄が見えにくくなりましたが、換毛期で毛が抜ける時期だけぶちの柄が見えやすくなります。

生後:3ヵ月

生後:1年

【ジンジャーカラー】テト
テトくんは、生後6ヵ月頃に頭部分から色が濃くなっていき、現在(生後8ヵ月)は、全体的に色が濃くなっています。色は濃くなりましたがベルちゃんより、明るめの色をしています。

生後:2ヵ月

生後:6ヵ月

キャラメルカラー・ジンジャーカラーともに色や柄の変化が楽しみですね。mipig特有のカラーなので興味を持っていただけたら嬉しいです。